展示会の来場者に効果的に宣伝する|ブースの施工業者を徹底比較

レディー

負担を軽減するシステム

オペレーター

現在は多くの企業がコールセンター事業を行なっています。自社の商品の利用者向けたサービスで、クレームの対応や商品の使い方の説明などを行なうのが目的です。24時間いつでも電話受付可能な企業もあるので、オペレーターは24時間体制で対応しています。そのため、オペレーターの負担は相当なものです。ですから、コールセンターCRMを導入して、オペレーターの負担を軽減しましょう。

コールセンターCRMでは、顧客の情報を一括で管理することができるシステムです。そのため、オペレーターが電話を受けた瞬間から、目の前のパソコンのモニターには、顧客の情報が表示されています。ですから、スムーズに会話をすることができるのです。前回までの電話の履歴を記載されていますし、今までに購入した商品名が日付と一緒に表示されています。ですから、顧客への対応が正確にできます。そして、電話をかけてきた顧客も満足してくれるサービスを提供することができるシステムです。コールセンターCRMを導入するだけで、多忙なオペレーターの負担を軽減することができるでしょう。

さらにオペレーターだけでなく、管理者にもメリットがあるシステムです。大人数のオペレーターをまとめる管理者は、すべての業務の進捗状況を正確に把握しなくてはいけません。そのため、コールセンターCRMを利用します。一人ひとりの作業内容を把握し、トラブルが発生した場合は迅速に対応することができるようになります。管理者は全体の進捗状況を把握するためにも、コールセンターCRMは便利です。